初心者から始められるバイナリーオプション講座

 

バイナリーオプションの基本は、ハイ&ロー

バイナリーオプションという言葉は聞いた事ありますか?

バイナリーオプションというのは、外国為替証拠金取引いわゆるFXの一つの種類なんです。
FXと聞くと、ハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、バイナリーオプションの基本はハイ&ロー
ハイ&ローとは、トランプとかで聞いた事あるかもしれませんが、あるカードの数字に対して次のカードの数字が上か下かを予測するゲームですよね。

HIGH&LOW

バイナリーオプションは誰でも簡単に始められる

では、トランプのハイ&ローをバイナリーオプションで例えてみると。
自分が決めた時点での相場(次のカード)が設定された価格(あるカードの数字)に対して上か下か(ハイかローか)これを予測するだけなんです。

もちろん、仕組みは簡単ですが勝つにはそれなりの知識と経験は必要ですよ。
ただし、FXとバイナリーオプションでは大きく違う点があり、それによって誰でも始めやすい投資として注目されているんです。

その違いについて

1.小額の資金で始められる。

これは初心者にとっては嬉しいですよね。取引会社によっても変わりますが、100円単位での取引も可能です。

お金とクマさん

2.値幅に左右されない。

FXなどの投資であれば、値動きの幅がそのまま損益の大きさに直結しますが、バイナリーオプションは値幅がどれだけ少なくても上がるか下がるかで利益が出ます。

3.損失は購入額のみ。

仮に予測が外れたとしても、失うのは購入した分の資金のみ。
相場が予想以上に動いたからと言って、想定外の損失はありません。なので、利益の計算がしやすいんです。

ではなぜ為替の値動きは起こるのか。

なぜ為替の値動きが起こるのかということですが、例えば皆さんが一番よく耳にする円とドル、ユーロの関係を例にしてみます。
最近はアメリカ経済も上昇しているのでドル高円安の傾向にありますよね。
でもリーマンショックが起きた後はアメリカ経済は大変な状態になっていたのです。その危機的状況を立て直すために当時オバマ大統領が「グリーンニューディール政策」というものを打ち出しました、それによってアメリカの財政支出は増え国債(借金)が増えます。そうすると投資家たちは、「アメリカ少し危ないんじゃないか、長い目で見ればドル安になる」と思い始めます。
そして投資家たちは次にユーロに向かい「ドルを売ってユーロを買う」という行動に出ます。しかし、ギリシャの財政破綻が起こり、ここでも投資家たちは「ユーロもだめだ」と考えました。
そうなると世界的に流通していて安全な円に投資を移し始め、その結果円高になっていったのです。

つまり色々な国の事情を見た投資家たちが「安全に資産を運用したい」とか「これから円高になるだろう」とか様々な思惑をもって通貨の売買をすることで為替の値動きが発生しているわけです。

取引を始めるには。

バイナリーオプションの取引を始めるには、まず取扱業者で口座を開設する必要があります。大きく分けて日本のFX取扱業者と海外の取扱業者があり、日本の取扱業者では口座開設に様々な制限事項がありますが、海外の取扱業者だと簡単に口座開設を行えます。
口座開設の方法については、FX業者比較を参考にして下さい。

バイナリーオプション取扱い業者ランキング

バイナリーオプション取扱い業者のランキングです。

1位:AAA

バイナリーオプション業者BOBOX
説明:初心者でも分かり易い画面、モバイルにも対応

→AAAのサイトを見る

2位:BBB

EXオプション
説明:初心者でも分かり易い画面、モバイルにも対応
→BBBのサイトを見る

3位:CCC

バイオプ
→CCCのサイトを見る

説明:初心者でも分かり易い画面、モバイルにも対応

是非、皆様も今注目の投資バイナリーオプションを始めてみてください。

バイナリーオプションの授業を受ける